仕事の充実感について

仕事で充実感を感じるのはどういった時でしょうか。大きなプロジェクトが成功した。大口の契約が取れたなど仕事で成功した時もそうでしょう。また、わからなかったことが分かった時や、新しい発見ができた時も充実感を感じるでしょう。

IT企業に努めていたらどんな時に充実感を感じるでしょう。保守の仕事をしている人だったらメンテナンスしたシステムが順調に動いている時、プログラマーであるならソフトが完成した時、Webデザイナーなら自分のイメージ通りのことができた時など充実感を感じるのは人それぞれでしょう。

人は誰かに認められた時や困難な仕事を成し遂げた時に充実感を感じます。それはIT業界だけではなく他の業界でも同じです。ただ仕事で充実感を感じていてもプライベートが充実していないと仕事もうまくいかなくなるでしょう。逆も一緒でプライベートで充実していても仕事で充実していないとプライベートもうまくいかなくなるでしょう。仕事でもプライベートでも充実できるような人になりましょう。

そのためには、何事も手を抜いていてはいけません。本気でやったあとに充実感が出てくるのです。手を抜いたり真面目に取り組まなかったら充実した生活を送れません。どこか満たされない部分が出てくるでしょう。仕事もプライベートも合わせて生きることに本気になりましょう。本気でやって失敗しても良いのです。本気な失敗には価値があるのです。次に成功すれば良いのですから。失敗を恐れることなく、たとえ失敗しても、その失敗を糧にして次の成功へ向かって頑張りましょう。

会社を辞めて独立したいと思っている人もそうです。最初からすべてがうまく行くとは限りませんが、本気でやっていれば必ず結果はついてくるでしょう。フリーエンジニアになりたい方への参考資料を見てみてください。青色申告のことや節税対策など、役に立ちます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>